スプラトゥーン.com

スプラトゥーン攻略 各ウデマエの印象

今まで色々考えたり試行錯誤しながらS+にまでたどり着いたのですが、S+になってS+部屋を経験した今、各ウデマエの印象を紹介します。同じウデマエのときには感じなかったことなので、参考になると思います。

B帯の印象

猪突猛進。敵を発見したらすぐに突撃しなければいられない。正面からの撃ち合いが好き。撃ち合いでの動きがなく棒立ち。エリアなどへ向かうときも最短ルート。返り撃ちにあっても何度も同じルートを使う。

A帯の印象

B帯よりはマシだけど撃ち合い時の動きがまだまだ少ない。正面からの撃ち合いや突撃好きなのも変わらない。ルート含めて動きが単純で読みやすく、また動きも少ないため撃ち合いに弱い。チャージャーは基本芋。高台に芋ってインクばらまくだけの長距離シューターやダイナモも多い。裏取りやリスキルが好きだがタイミングがわかっておらず、意味のない裏取りやリスキル、返り撃ちが多い。

S

撃ち合い時の動きが少ない。引きが遅い。各武器、マップ毎の局所での有利ポジションを理解していない。ルールに沿った動きができていない。チームプレイが未熟。裏取りやリスキルも好きで、失敗してもまた狙う。押しているときは調子に乗って逆転されることも多い。

S+

とにかく動きが早い(S+成り立てを除く)。ルール、チームプレイを理解している(一部ホコやヤグラを除く)。固めるのが早く、打開を許さない。

各ウデマエまとめ

BやA帯はルート含めもっと考えて工夫することが必要です。単純で動きもないので読みやすくキルしやすいです。チャージャーを担ぐとわかりやすいのですが、BやAは的でしかありません。

Sはもう少しマシになりますが、それでもまだまだ遅いです。とくに引きの遅さが目立ちます。撃ち合いでは一発しか当てられないぐらい動くことが重要です。そのためには『一発すら当てられない』ぐらいの意識を持つとイイと思います。ただ、『逃げ回る』のではありません。『撃ち合いで勝つため』に動くのです。

チャージャーでも当てやすく、S部屋だとL3Dでも10キル以上4デス以下は珍しくありません。S+部屋でのmk8.infoのL3Dは0-3キル8-10デスぐらいですw S+は動きが早くて当てられません。

立ち回りも重要なんですが、各ウデマエともそもそもの動きが遅くて個人技も上のウデマエに達していません。ただ、これは最短でウデマエを上げるコツでも書いたのですが実際に上のウデマエに到達して上でもまれるしか身につかないと思います。

同ウデマエのスピードに慣れてくればあとは立ち回りを工夫することで上へ上がれるので、そこでもまれることで個人技は自然と身に付いてきます。同ウデマエを抜けるには立ち回りが重要ですが、個人技も上のウデマエには達していないと意識してみると良いかも知れません。

コメントする

コメントは自動承認です。>> ※ 米+半角数字でコメントへアンカーできます。
例 >>1 ※1 米1 全角数字だとアンカーできないので注意してください。
同コメントへの連続投票は無効です。別コメントへは投票できます。
Powered by Webツール.jp

名前: