スプラトゥーン.com

スプラトゥーン攻略 S+がSのプレイを見ながらアドバイス

S+シューターのmk8.infoが身内のA+~Sを行き来している(最高S80ぐらい)プレイヤーのプレイを見ながらアドバイスという名の文句を言っている解説動画ですw

※解説は2試合目の動画解説になります。1試合目は単にエリアを塗り止める判断ミスですね。ヤグラやホコも同様ですが、無駄カウントを取られると負けやすくなります。

立ち回りの課題

  1. 角への入り方が悪い。
  2. カメラワークが悪い。
  3. 運任せの突撃。
  4. 警戒心が薄い。
  5. スペシャルの使い方。
  6. スパジャンの乱発。

これらに注意しながら動画や詳細解説を見ていただければと思います。カメラワークは別記事で解説していますので、こちらもご確認下さい。 スプラトゥーン攻略 カメラワークの基本

このプレイヤーが最近S+に昇格しました! とはいえすぐに落ちそうな底辺S+ですが課題が大分改善されたように思います。見比べてみるとその差は明らかです。

ガチマッチ動画 詳細解説

初手バケツを倒したところ。バケツがいることはインクの飛沫でわかっていたと思うのですが、角の入り方が悪くバケツの位置確認ができていません。後ろを見ていたから良かったのですが、確認ができていないために張ったシールドの手前にバケツが入っています。

ダイナモとのやり取りは悪くはなかったのですが、エイムが合わずキルされています。スパジャンの選択も悪くないのですが、角の入りは不用意すぎ。運よくキルできたものの本来であればデスしているところです。

2度目のダイナモとの対峙。なぜか敵のインク地帯へダイブしています。ここはちょっと急ぎすぎ。ダイナモのインク切れを待って攻めて行くか、前に出るにしてもまずシールドを張って一拍待ってから降りたいところです。下り坂や下へのシールドは展開まで時間が掛かるので、シッカリ展開されてから降りて塗りですね。

攻めてきた敵を倒すことができましたが、裏からダイナモにやられなかったのが不思議です。インク状況があきらかに悪いので、ここは無理に攻めるところではなかったと思います。しかし、撃ち勝てたのとダイナモは違うところへ向かったようでリスポーン前を制圧することができました。

誰もいなかったので戻る判断は悪くないです。リスキル狙いで粘っても良いですが、エリアの確保ができていないので戻るのが正解だと思います。対岸の自陣側が厳しいようだったのでメガホンを使ったのですが、ここはキッチリ戻って真横一直線になるように撃ちたかったところです。

メガホン中に上からダイナモでやられ。手前に引いたダイナモはこっちに来てたんですね。今回は運良く味方が強かったので自陣側を取り戻すことができましたが、モンガラは自陣側を取り戻すのがすごく難しいのでその意味でもメガホンは上手く使いたかったところです。

復帰からの角の入りも不用意すぎ。カウント自体はダイナモが上から撃って止めていますが、角にシールドを張って警戒しながら入りたいところでした。カメラワークも悪く角の先の確認が上手くできていません。

奥の角へも不用意ですがここはセンサーで相手の位置がわかっているので問題ありません。バケツとの駆け引きも入りは悪くなかったのですが、なぜか引っくり返して放置。インク状況も悪くないところまで塗っていたのでここで背を向けるのはないですね。

またすぐ戻って上からジャンプで奇襲ですが、この選択もイマイチですね。着地までに狩れたわけでもなく、インク状況が悪い中へ着地してからキルしています。これだと相手が避けたり迎撃される可能性も高くなるのでダメですね。運任せ(ジャンケン)の撃ち合いは避けるべきです。

対岸への横からメガホンは悪くなかったと思います。インク状況も悪くなかったし、あのタイミングでボールドが入っていることに気付くのは難しかったと思います。しかし復帰のスパジャンはダメですね。あの位置にリスクを取って飛ぶのは意味がないと思います。塗りも悪くなかったのでそのまま進んでいった方が低リスクで到着までの時間も大差ありません。

ローラーへの対処は悪くなかったのですが、ボールドへの対処は角へのカメラワークが悪いのとシールドを張りたかったところ。手前側が死角になってクリアリングもできていません。インク回復をシッカリとして角でシールドを張りクリアリングするとボールドを炙り出せたと思います。ダイオウイカを使われるとは思うのですが、わかっていれば避けれたのではないかと。

次の入りもダメですね。敵が居るのはわかっているので、インクを回復して登坂でシールド張るべきと思います。あやうくキルされるところでした。せっかく繋いだ命もまた角の入り方が悪くデス。センサーで居るのがわかっているのにシールドも張らず、カメラワークも悪いです。シールド張ってカメラ回してレティクルを手前にしていればキルできたと思います。

残り1分12秒ぐらいから残り1分まで約10秒間。左を見ることなく対岸や自陣を塗っています。これだけ長く相手側へ背や横を見せるのはないですね。背や横が自陣側であればそこまで気にしなかったりもしますが、相手側へこれだけ長く背や横を向けるのは怖いです。怖いと思いながらやっていて、ちょっとした隙に確認するようであれば問題ないのですが、気にせず怖いと思っていないのはダメですね。

最後のスパジャンも悪くはないですがそこに果たして飛ぶ必要があるのかという距離ではあります。

コメントする

コメントは自動承認です。>> ※ 米+半角数字でコメントへアンカーできます。
例 >>1 ※1 米1 全角数字だとアンカーできないので注意してください。
同コメントへの連続投票は無効です。別コメントへは投票できます。
Powered by Webツール.jp

名前: