スプラトゥーン.com

スプラトゥーン攻略 基本的なキルの仕方

ボム持ちシューター(わかば・やんから氏)

わかばシューターでのキルの仕方ですが、ボム持ちは基本同じです。スシコラでも同様の方法でキルをします。止まって撃つ普通撃ちは基本しません。よく使うのはカニ歩き撃ち、ボム転から飛び出し撃ち、回り込み撃ち、動き回り撃ちで、これらに相手のエイムをずらすジャンプも付け加えます。斜めジャンプ撃ちな感じですね。

ボム転はスシコラだとキューバンボムになるのですが、キューバンボムで退路や進行方向を遮って敵の動きを制限させます。置きボムをして足場を作ったり、敵を近づけさせないといった使い方も。メインだけではなくボムも使ってキルします。あとは立体的に動くことですね。機動力のある武器は基本的に平面な動きではなく立体的に動きます。この動きはローラーの解説での壁使いが参考になると思います。

ローラー(はんじょう氏)

潜伏や壁使いはローラーだけでなく機動力の高い短~中距離シューターの基本でもあります。シューターも一度はローラーを使ってみることをオススメします。

シールド(52ガロン・KURO氏)

シールドの基本的な使い方です。壁反射を基本に、背面への反射や登坂への設置をよく使います。あとはシールドを中心に軸にして動くのと、耐久性が弱体化されているので無理はしないことです。シールドから離れない、前にでないことも重要です。

チャージャー(ねくら氏)

チャージャーでのエイム練習法や基本的な使い方を解説されています。ちょっとスゴすぎて真似はできないのですが、地道に続けることでエイム力が身に付くと思います。

キルの仕方はたったのこれだけ

キルの仕方はたったのこれだけです。上に挙げた人たちはみんなカンスト者なのですが、正直特別変わったことをしているわけではありません。おそらくSぐらいの人であれば誰でもやっていることではないかと思います。もちろんエイムやキャラ操作の正確さや早さによって差は生まれますが、それよりも立ち回りで大きな差が生まれます。

一部の化け物を除いて上手い人になればなるほどエイムやキャラ操作、反射神経に頼らなくてもイイ立ち回りをしています。上手い人の動画を見てるとローラーが急に出てきてキルされるなんてことはほとんどないですよね。ローラーに限らず奇襲を受けること自体少ないと思います。

そこが上手い人とそうでない人との差だと思います。キャラ操作やエイムは個人によって限界があると思うのですが、立ち回りを磨けばSやS+に届くことはできると思います。

コメントする

コメントは自動承認です。>> ※ 米+半角数字でコメントへアンカーできます。
例 >>1 ※1 米1 全角数字だとアンカーできないので注意してください。
同コメントへの連続投票は無効です。別コメントへは投票できます。
Powered by Webツール.jp

名前: