スプラトゥーン.com

スプラトゥーン攻略 タチウオパーキング ガチエリア

タチウオパーキング

タチウオパーキング 武器別評価

チャージャー有利なマップではあるもののチャージャーは塗りが弱いのでゲームが崩壊するほどではない印象です。攻めにくいマップでもあり、ダイナモの塗り圧力は攻守に大きな力を発揮します。短~中距離シューターはボムやスパショでチャージャーを牽制しつつ裏取りも狙いたいところです。

タチウオパーキング 基本的な戦い方

mk8.infoの基本的な戦い方の紹介です。使用武器は96ガロンデコです。初動は下まで降りきらずチャージャーが芋るポイントから上に登って自陣エリアを塗ります。チャージャーが芋るポイントは相手チャージャーに撃ち抜かれる恐れがあり、自陣エリアも最短で攻めてくる短~中距離シューターに出合い頭でやられてしまう恐れがあるためです。

タチウオ自陣高台
自陣エリア高台から塗り塗りしながら敵の動きを観察。

あとは相手と味方の動きによって変えています。敵が最短で攻めてくれば上からサポートの塗り。味方が負けても復帰してくるまでカウントは最小限で止められます。攻めてこないときは降りて前線へ。牽制をしながらダイオウイカを貯めます。

ダイオウイカが貯まったら味方の動きに応じて敵エリアへ攻めるか高台へ登るか考えます。基本味方が行っていない方へ行くようにしています。タチウオは敵エリア上の高台を取れば勝ちなので、どちらに行くにしても敵を倒したらエリア上の高台へ向かいます。

タチウオ チャージャー高台 タチウオ 敵エリア高台
チャージャーの高台か敵エリアから上へ登る。

エリアを塗って確保できたら極力上をキープしてカウントを進めます。タチウオはカウントを進めにくいマップなので、ある程度進めたら防衛を強く意識しています。また、防衛側が有利でもあるのでイカランプを常に注意して数的不利なときは自陣へ戻り防衛。極力カウントを進めさせないように注意しています。

タチウオパーキングのエリアは撃ち合いの強さよりも数的有利不利を把握して攻守のタイミングの判断力が問われるマップだと思います。

タチウオパーキング ガチマッチ動画解説


初動はいつものように自陣エリア高台から塗り塗り。ダイナモもこっちに来たので横にズレながら足場を塗っています。敵が来ないのである程度塗ったら飛び降りようかとも思ったのですが、安全策で迂回しながら降りることに。エリアへ敵が攻めてきたのでシールドを張って応戦。シールドを張ってしまえばエリア内でも戦えます。相手が逃げたので退路断ちと味方と挟もうと上から塗り塗り。チャージャーは定位置におらず他所を向いていたので問題ありません。

味方が2ダウンしたので自陣の守りへ。復帰までカウントを進めさせないことを最優先しています。ダイナモが塗っていたのと味方がスパジャンで来るので前線へ向かうもスパショが怖いのと一人ダウンしたのでとりあえず戻ってエリア塗り。

ダイナモがいるのとダイオウイカが貯まりそうだったので前線へ飛び降り。ここはインク回復してから降りるべきでした。なんとか耐えながら敵の懐へ。チャージャーをやってエリア塗り。とりあえずエリアは確保できたのでサポート塗りは味方に任せて高台から攻めてくる敵の裏取りへ。

飛び降り中に運良く1キル。フリーフォール中は弾の乱数が良くなる印象です。裏から弾が見えたのでダイオウイカで返り撃ち。塗り状況が悪かったので適当にアタックしながら敵エリアへ。しかし確保できてもカウントが進まなかったのでバリアを貰ったものの急いで自陣へ。味方のトルネードで確保できたと思ったもののまたもやカウントが進まなかったので一度自陣エリア確認して再度敵陣へ。

状況を確認しながら敵陣へ戻ったら塗り塗りモード。ここのオクタには気づきませんでした。自分含めて3ダウンしたので慌てて自陣へ。とにかくカウント重視で高台から塗り塗り。ダイナモが来たので前線へ。まだ致命傷にはならないぐらいで止めることができました。

正面からの撃ち合いは避けて壁を登って小さく裏取りへ行ったのですが、逃げられてしまいました。ダイオウイカが貯まっているので敵陣へ。強引に距離を詰めてから発動1キル。とりあえず確保狙ってダイオウで塗ったんですがすぐ止められてしまいました。

味方と塗りを頑張ったんですがなかなかカウントが進まないので一度横取へ行くも下に敵は一人しかいない模様。味方がキルしてくれたのでまた塗り塗り。潜伏がいたのですが念のため張っていたシールドが役に立ちました。

ダイオウイカが貯まったので強引にエリアへ。塗りにくい奥を塗って確保と思ったのですが、ボムラッシュでキツかったので上を狙いにチャレンジ。ボムラッシュで動きが鈍くなってるチャージャーをやることができたのでそのまま上を確保しようとデュアルをやったものの、潜伏していたオクタにやられました。このオクタは潜伏が上手かったです。

しかし2キルしているので確保まで持っていけるはず。また前線も安全と判断して味方へスパジャン。何とかカウントリードしたんですが自陣取られたので急ぎで戻り。ここは運が良かったです。味方が一人やられたのは気付いていたので、もっと慎重に行くべきでした。

逃げながら塗って、味方が来たので上取りへ。守り切って終了です。

コメントする

コメントは自動承認です。>> ※ 米+半角数字でコメントへアンカーできます。
例 >>1 ※1 米1 全角数字だとアンカーできないので注意してください。
同コメントへの連続投票は無効です。別コメントへは投票できます。
Powered by Webツール.jp

名前: